トップ保険サービス株式会社

私たちは365日・24時間体制で
お客様の“まさか”に備えています

トップ保険サービス株式会社

093-541-7777(24時間・365日)

トップ保険サービス株式会社

093-541-7777

経営品質協議会

トップリスクマネジメント有限会社

クレド(我が信条)

其恕可

子貢問いて曰く、
一言にして以て終身之を行ふ
可き者有りやと。
子曰く、其れ恕か。己の欲せざる所は、
人に施すこと勿れと。

「先生、ただ一語で、一生それを守っておれば間違いのない人生が送れる、そういう言葉がありますか。」
孔子は「それは恕かな 其恕可」と答えます。
自分がされたくないことは人にしてはならない、と。
「恕」とは、思いやりの気持ちを持ち、自分のことと同じように人のことを考える事であり、
それが一番大切なことだと孔子は教えたのです。

  • 1.其恕可

    「思いやりの心」、「親切」が何よりも大事です。いつも相手のことを考えて、行動します。やさしく、厳しく。注意は意を注ぐ。ホンネで思いやり。

  • 2.心の鏡

    すべての事象は、自分の心や行動から出たもの。他人や環境のせいにしない。
    指先は常に自分に向ける。「我が家は、みんな自分がわるい。」

  • 3.Yes, I can!

    「できません」とは言わない。できる条件を考えよう。
    No I can’t, becauseではなく、Yes, I can, but!

  • 4.報連相

    失敗はOK!失敗を報告しないのは許されない!報告・連絡・相談によって初めて組織は価値を生む。ラッキーコールは宝物。

  • 5.態度を選ぶ

    「人生二度なし」常に前向きに行動し、いつもエネルギーいっぱいで周りの人たちを元気づけましょう。笑顔が全ての原点。戸が笑う。

  • 6.整理・整頓

    整理とは要るものと要らないものを区別し、要らないものを捨てること。
    整頓とは要るものを所定の場所に置き、誰にでもすぐに取り出せるようにすること。

  • 7.感謝!感激!ご先祖さま!

    仕事ができることに感謝。ご飯が食べられることに感謝。
    この世に生まれたことに感謝!お墓参りは原点。

  • 8.損と苦労をかって出よ

    人のやらない、やりたくない事を進んでしよう!
    損か得か……迷わず損をとろう。徳の貯金をする。

  • 9.バクチ厳禁

    保険事業は、最後方の補給部隊である。補給部隊はリスクをとってはならない。
    競輪・競馬・競艇・投機・パチンコ……ぜんぶダメ。

  • 10.人格者たれ

    尊敬される人になる。(人は尊敬する人の言うことは聞く。)
    些細なことで動揺したり、気分を変えたりしない。

  • 11.お天道さんは見ている!

    誠実は、最低限のマナー。後ろめたい行動は、絶対しない。公私の区別をはっきりと。お客様のお金、会社のお金、個人のお金。

  • 12.お客様に元気をあげる

    お客様は名前でお呼びします。常に元気よく挨拶をします。電話応対は笑顔で。全員起立してお見送り(駐車場まで)。

  • 13.信頼されるということ

    守秘義務。会社で知り得た情報を口外しない。家族にも。レスポンスは、レスボンシビリティ!+途中報告!依頼された仕事は、必ず最後までやり遂げる。健康という名の安定感。

  • 14.カイゼン

    仕事をいつも見直す。変えないものと変えるもの。「なぜなぜなぜ」で本質をつかむ。

いつでもお気軽にお問い合わせください

093-541-7777

※トップリスクマネジメント有限会社へのお問い合わせもこちらまで。
※当サイトからの新規保険加入のお問い合わせはお断りしております。

365日/24時間対応(年中無休) お問い合わせ

トップ保険サービス株式会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店

トップリスクマネジメント有限会社
リスクマネジメントに関わるコンサルティング業

〒802-0003 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1
Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282

1-3-1, Komemachi, Kokurakita-ku,
Kitakyushu, Fukuoka, 802-0003, Japan
Phone.+81-93-541-7777

私たちが皆様の「楯」になります

トップ保険のスタッフ紹介

プロ代理店が連携した安心ネットワーク

全九州ヘルプネット

24時間ロードサービス

株式会社 カーレスキュー

募集文書番号:22-T01931(2022年7月作成)

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。