トップ保険サービス株式会社

私たちは365日・24時間体制で
お客様の“まさか”に備えています

トップ保険サービス株式会社

093-541-7777(24時間・365日)

トップ保険サービス株式会社

093-541-7777

経営品質協議会

トップリスクマネジメント有限会社

 

日本電産 永守会長

ご存知の方も多いと思いますが、

当社の就職試験には、巨大なゴボウ天うどんを完食するというものがあります。

その元ネタは、日本電産さんの就職試験です。

ごっちんご飯にごぼうや蓮根など、よく噛まないと食べられない弁当を出して、早く食べた人から合格するというもの。

日本電産の創業期は、就活者の履歴書も見ずに「足が速い人から合格」とか「声が大きい人から合格」などいろんなトライアルの結果、

「早飯、早便」な人のパフォーマンスが後々一番よかったということなので、当社もその説に乗っかっています。

今回の、新型コロナ対応でも全く焦っていないところがすごいです。

*社員には賃金を5%下げてもらい、役員は報酬を半減、自分はゼロにしました。
*売上高が半減しても同じ利益を出せる体制を目指して徹底したコスト改革
*コスト削減のアイデアを出してもらい、どんどん実行していきました。アイデアは30万点集まりました。
*賃金カットは夏以降、順次解除し、業績が戻った後カット分に1%の金利を乗せて臨時ボーナスとして返しました。

命懸けでやった経験は、本当に価値がありますね。

https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00149/042200005/?n_cid=nbpnb_mled_enew 

伊那食品工業 塚越さんの真骨頂

伊那食品工業 塚越さんの真骨頂です。

「かんてんぱぱ」
「社是 いい会社をつくりましょう」
「48期 増収増益の年輪経営」
「日本で一番天国に近い会社」

数々の伝説をまとった長野の寒天メーカーさんです。

当社も15年ほど前に社員と一緒に勉強に行かせていただきました。

その時の感動は今も忘れられません。

現地で購入させていただいた、「100年カレンダー」

常に30年、50年、100年を見据えた経営をしようと決意した日です。

あのトヨタの豊田章男さんも「師匠」と仰ぐ塚越さんの「あたりまえ経営」正しいと思います。https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00149/041600003/

これまでリストラを一度もしたことがありません。新型コロナウイルスの影響が長期化する中、多くの企業がリストラを始めるのではないかとの懸念が出ています。

塚越氏:従業員を解雇することはこれまでなかったし、これからもありません。どんなに苦しくとも、経営者の責任として一度採用した以上はその人の幸せを考え、雇用し続けるのが当然です。

企業は何のために存在しているのか。この点について勘違いしている人が多いですね。企業の目的は経営者の虚栄心を満たすことではなく、いい会社にして皆で幸せになることこそが目的です。だからこそ、経営者は人間としてどう生きるのが正しいのか、それにともなって会社はどうあるべきかを考えなければなりません。

新型コロナの影響で、多くの企業の業績が悪化しています。

塚越氏:私が実行してきたのは、皆の幸せを考え長期的に少しずつ成長を重ねる「年輪経営」です。ゆっくりと、しかし毎年どんなことがあっても、どこかがよくなる経営、といってもいい。非効率に見えるかもしれませんが、企業には終わりがありません。だから成長を急ぐ必要は全然ありません。

むしろ手元資金を十分に置いて着実に成長するから、リスクに強い。一方、四半期ごとの決算を重視する効率経営は急成長が目的になっている分、いざというときの備えが十分でないためリスクに弱い。 結果として、新型コロナウイルスの感染拡大のようなリスクに直面したとき、経営者の考えの差がくっきり表れるのです。

危機が訪れたら真っ先に雇用に手をつけている企業もありますが、伊那食品工業では「コロナウイルスの感染拡大で景気が低迷したからといって社員を切る」などということは絶対にあり得ません。そのためにずっと取り組んできたし、売り上げが半分になっても社員を2~3年雇用するくらいの力はあるつもりです。企業の目的は社員の幸せであり、交流のあるトヨタ自動車の豊田章男社長はこの点をよく理解しています。

「危機に備えて農業もやっている」

社員みんなで幸せになることを目指しても、社員にはしっかり働いてもらわなければなりません。「雇用を守る」という立場に立つと、社員は甘えませんか。

塚越氏:社員の幸せを目的にした経営をしていれば、そのことは社員に伝わるので、伊那食品工業にはやる気のない社員はいないし、定年までずっと働いてくれる。年齢とともに必要なお金も増えるから、年功序列を続けます。社員は会社を我が家の延長と思っている人が多く、社員旅行があれば皆参加しています。

いわゆる「262の法則」に対して、働かない2割の人を排除するために成果主義をとる会社がありますが、それには反対です。2割を排除しても、残った人はまた262に分かれるだけです。だから、排除する経営はうまくいかない。むしろ、262のままでいいから、全体のレベルをあげることを考えるべきです。私はそれをずっと実践してきました。

突然襲ってくる危機に対して、どんな備えをしていますか。

塚越氏:いざというときに対する備えは非常に多岐にわたっています。例えば、伊那食品工業では本社だけでなく、各営業所にコストをかけて衛星電話を置いているし、非常食としてようかんを備蓄しています。

もっと言えば、いざというときに備えて農業にも取り組んでいます。また、営業所は高層ビル内などでなく、いろいろなリスクが少ない住宅地に置いています。これらはすべて、「社員の幸せ」という企業の目的に基づいています。

北九州が誇る、日本料理の名店「正菴」さん

東京や大阪からいらしたVIPを必ずお連れするお店です。

一部上場企業のトップの方々も、「こんな料理は食べたことがない!」と絶賛いただける小倉の誇りです。

大将は私の中学の後輩なのですが、とにかく24時間料理のことしか考えてない、とてつもない料理人です。
(料理以外のことが・・ちょっと偏ってますが。笑)

さすがの正菴さんも新型コロナの影響でたいへんですが、いち早くお弁当を展開されました。

しかも、「シャケ弁当」と「銀ダラ弁当」。

どちらも1,400円とシャケ弁にしては高額ですが、とにかく鬼のようにウマイ!!

やっぱり村山大将は、いいやつです。

昨日はこのお弁当で焼酎6杯のみました。

STAY HOMEのなか、これが本当の幸せです。

月別アーカイブ

最近の投稿

【寒波襲来!!】水道管の凍結にご注意ください!!

2023年01月21日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

みなさん、こんにちは  (^▽^)/ 火災保険担当の瀬井です!   来週の1月23日(月)から気温が下がり、24(火)より日本列島に強烈な寒波の襲来が予想されています。 寒波襲来時には【水道管凍結による破損】の…


トップ保険 防災士だより#3 【ご存知ですか?緊急時に役立つiPhone〈メディカルID〉】

2023年01月20日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

みなさん、こんにちは!! トップ保険防災士の岩本です  (^▽^)/   みなさん、もしひとりで外出している時に急に意識不明になって倒れてしまったら、、、事故に遭い大怪我をしてしまったら、、、鞄や財布の中に家族…


トップ保険 防災士だより#2

2022年11月26日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

皆さんこんにちは!! トップ保険防災士の石丸です(*’▽’)   当社には、「気づきシート(*1)」の仕組みがあります。当社の場合、災害時は1Fのセブンーイレブンで食べ物を購入できる為、…


西精工株式会社様にナットくんを頂きました!

2022年11月18日

スタッフブログ, スマイル推進チーム

皆様こんにちは お客様サポート部の濵です! 四国生産性本部視察団の方が弊社にお越しくださった際、 千々和と私が視察訪問に行かせて頂いた西精工株式会社様もいらしてくださいました。 視察に行かせて頂いた際、西精工株式会社様の…


桜丘市民センターでリスクシミュレーションを行いました

2022年11月14日

スタッフブログ, スマイル推進チーム

11月12日、北九州市小倉北区にある桜丘市民センターにて、リスクシミュレーションを行いました。 (とっても天気の良い日でした!!) 「災害に強いまちづくりを」をテーマに、講師として呼んでいただき、市民センターを舞台に大雨…


四国生産性本部 四国経営品質協議会様がお越しくださいました

2022年10月11日

スタッフブログ, 経営品質

10月6日 四国生産性本部 四国経営品質協議会の皆様が視察にお越しくださいました。 代表の野嶋から「顧客・従業員ファーストを貫く、業界“非”常識の経営」 ~トップ保険サービスにおける経営品質向上への取り組み~ という題名…


自転車事故で高額賠償に?!

2022年10月07日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

こんにちは!新種チームの光田です。 自転車に乗られる方、個人賠償責任補償(※)に入っていらっしゃいますか? 身近な自転車ですが、重大事故により高額な賠償金を請求されるケースがあります。 https://www.city.…


CPISMS対策室のはなし 【実は会社の根幹】

2022年09月16日

スタッフブログ, 経営品質

今回のブログ担当、CPISMS対策室 室長の安武です。   この対策室、今まで表立った活動がなかった為、弊社にこのような部署があることを初めて知る方も多いのではないでしょうか。まずはどんな部署であるかをご紹介さ…


保険クリニックやっています

2022年09月09日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

「保険に入っていてよかった」 この度の、コロナ騒動でそう感じた方はたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。   保険はお守り!と思っていませんか? 保険は日進月歩で変わっているので、お守りも見直さないと本来…


【対策情報】台風11号の被害に備えましょう!!

2022年09月05日

お客様大好きチーム, スタッフブログ

皆さん、こんにちは! トップ保険サービスの瀬井です。     現在、台風第11号が接近しておりますので、台風被害に備えて対策を紹介いたします! https://www3.nhk.or.jp/news/…


いつでもお気軽にお問い合わせください

093-541-7777

※トップリスクマネジメント有限会社へのお問い合わせもこちらまで。
※当サイトからの新規保険加入のお問い合わせはお断りしております。

365日/24時間対応(年中無休) お問い合わせ

トップ保険サービス株式会社
損害保険代理業・生命保険募集代理店

トップリスクマネジメント有限会社
リスクマネジメントに関わるコンサルティング業

〒802-0003 福岡県北九州市小倉北区米町1-3-1
Tel.093-541-7777 / Fax.093-521-2282

1-3-1, Komemachi, Kokurakita-ku,
Kitakyushu, Fukuoka, 802-0003, Japan
Phone.+81-93-541-7777

私たちが皆様の「楯」になります

トップ保険のスタッフ紹介

プロ代理店が連携した安心ネットワーク

全九州ヘルプネット

24時間ロードサービス

株式会社 カーレスキュー

募集文書番号:22-T01931(2022年7月作成)

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。